ブログ

お花の定期便と定期装花

ご自宅まで仕入れたてのお花をお届けする
当店の「お花の定期便」

蒸し暑い夏、、、水を張った花器にお花を飾るだけで
涼しげな演出が出来るので当店の人気のサービスです。

それに加えてお届けしたお花を活けるサービスを提供している
当店の「お花の定期装花」
店舗だけでは無く個人宅さまへのサービスも
5400円(花器・税込)より承っております。

ちょっとしたパーティー、お誕生日会等などに
ご自宅のリビング、ダイニングテーブルにお花を活けるだけで
華やかな演出が出来ます。

ご依頼、ご不明点があればお気軽に当店にご連絡下さい。

当店からお届けするお花は
厳選して仕入れた夏に強い新鮮なお花なので
他店で購入されたお花より長持ち致します。
お花の定期装花
お花の定期装花

クルクマ

梅雨も中盤。
これから暑くなる一方で
お花の保ちが悪くなり始めます。

そんなお花に厳しい日本の夏でも
生産者さん達の企業努力により
暑さに強い品種が年々増えてます。

中でも今が旬の「クルクマ」

数年前までは「クルクマ」と言えば
仏花としての印象が強いお花でした。
その上、水上げ、花保ちが悪いと
良い印象を持たれないお客さまが
多くいらっしゃいました。

そんなマイナスイメージを打壊すべく
福岡県糸島市のクルクマ生産者の有志が立ち上がり
暑さに強く、数多くのユニークな品種を増やす
企業努力を続けた結果、今では
夏、秋のウェディングフラワーとしての
地位を確立するにまでに至りました。

日本では蓮の花に似ていることもあり
夏のお盆の時期に使われることが定番でしたが
クルクマは元来、熱帯アジア地域に自生していた
ショウガの仲間のお花なのです。

ですから遺伝子的に暑さに強く
トロピカルな色調を兼ね備える多彩なお花なのです。

クルクマに限らず例えばマム(菊)も
生産者さん達の企業努力でクルクマと同じく
今ではウェディングフラワーとして人気ですが
未だに仏花としての印象が強いお客さまもいらっしゃいます。

生産者さん達はそう言うマイナスイメージを払拭すべく
血の滲むような企業努力をして
品種改良を続け、実際、素敵な品種を
市場に送り出し続けてくれてます。

我々、花屋は、そう言うマイナスイメージを
背負いながらも、生まれ変わったお花の素敵さを
お伝えする事も仕事の一つだと思ってます。

ここで数点、最近、お客さまへお届けした
クルクマを使用したサマーアレンジをご紹介します。

繰り返しますが、クルクマはお盆の定番品種も存在しますが
今ではウェディングフラワーとしても
大切な方へのフラワーギフトとしても
人気を博している品種も多く存在する
とても、とても素敵で更に暑さに強いお花です。

初夏のアレンジ

クルクマアレンジ

サマーアレンジ

初夏アレンジ

梅雨入り前ですが
当店よりお届けするアレンジは
クルクマ、ギガンジューム等
暑さに強い花材を使用して
夏のバラとも言われる
これまた暑さにめっぽう強い
トルコキキョウを合わせたりして
既に初夏の雰囲気が漂ってます。

花贈りは季節を問わず
様々なシチュエーションで必要となります。
当店はその時々の旬で質の良いお花のみを
セレクトしお客さままでお届けしております。

ですので当店は基本的に
鮮度が落ちる在庫のお花を置いていませんので
早めのオーダーをお願い申し上げます。

レフアフラワーマーケットは
他店とは一線を画する
お花の美しさ、鮮度、質をお約束致します。

今回の初夏のアレンジは
開院祝いとしてお届け致しました。

初夏のアレンジ

お花の定期便始めました

近くにお花屋さんが無い。中々、お花屋さんに行けない。新鮮なお花が欲しい。
そんなお客さまへ、毎週仕入れたての新鮮な季節のお花をご自宅までお届けします。
ご自宅に不在の場合は、玄関先などに置かせて頂きます。
その際、お花が枯れないように、たっぷりのお水につけてお届けするので安心です。

お届け日・・・毎月二回(第一火曜日・第三火曜日)
配達地域・・・神戸市西区・須磨区・垂水区

詳しくはエキテンの当店のチラシを御覧頂くか
当店までお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL : 078-742-6509

エキテンチラシ「レフアフラワーマーケットお花の定期便」

1500円配達花
1回¥1,500×月2回 月額¥3,000(税込)セットの例です。
1種類のお花を5~10本お届けします。
3500円配達花
1回¥3,500×月2回 月額¥7,000(税込)セットの例です。
2種類のお花を組み合わせてお届けします。
5000円配達花
1回¥5,000×月2回 月額¥10,000(税込)セットの例です。
3種類以上のお花を組み合わせてお届けします。

芍薬

芍薬が旬を迎えてとても美しいです。
芍薬は堅くて小さな蕾からは考えられないような
大輪で華やかな開花をします。

芍薬の咲き姿はゴージャスかつ繊細で
他のお花には無いオーラがあります。

また芍薬は満開になると直ぐに花が散り始めます。
でもそこで花が散って来たと捨てないで下さい。
芍薬は最後まで粘りながらハラハラと散り続けます。
なのでその散り姿も楽しんで下さい。
それが芍薬の愛で方です。