ブログ

花の上手な注文の仕方

今日はお花の上手な注文の仕方についてお話します。
まず、避けたほうが良い注文の仕方、、、。

細かくお花の指定をする事。

お花は生き物なので季節や天候
市場状況にかなり左右されるので
必ず指定されたお花があるとは限りません。
仮にあったとしても旬から外れていたり
天候不良で品質に問題があったりします。

なので細かなお花の指定は避けて
赤系が良いとか白基調にサムシングブルーで
一種類青いお花を入れて等の色味を伝えたり
可愛らしく、大人っぽく等と言う
雰囲気を伝えたりするのがベストです。

そして最後に旬の花材の使用を
お伝え頂ければバッチリかと思います。

旬の食べ物が最高に美味しいように
旬の花材と言うのは活き活きとしていて
花持ちに優れているので
贈り物のフラワーギフトを長く楽しんで頂けます。

と言う事で秋口の今の旬のお花ですが

何と言っても一番はダリア!
最近は周年出回るダリアですが本来の旬は秋です。
また気候も涼しくなっているので
他と比べれば花持ちの悪いダリアも長く楽しめます。

マムも旬ですねぇー。
秋口のマムは渋い秋色の品種が多いのでお勧めです。

あと、意外と知られていないのが
晩夏から秋にかけて出荷される
秋出しトルコギキョウと言うのがあるのでそれも良いですねぇー。

夏場は良くないバラも次第に良くなってるのでお勧めです。

そうそう冬から春に入ったニュージーランドからの
輸入花材いわゆるネイティブフラワーも種類も豊富で良いです。

秋のお花はシックなものが多くあるので
大人っぽいとても素敵なフラワーギフトが贈れます。
季節的に花持ちも良いので
お花を長く楽しめるのも良いですよね。
他店とは一味違うお洒落なお花をお求めならば
神戸のレフアフラワーマーケットをよろしくお願いします。

今日の画像は旬のマムやネイティブフラワーを使ったオータムアレンジです。

オータムアレンジ

改め自己紹介です

当店を初めて訪れたお客さまへ、、、
はじめまして私がレフアフラワーマーケット代表の堤 直規と申します。
当店は今年の10月をもちまして10年目を迎えます。
10年間「お客さまの想いまで届けたい」をモットーに
花のある生活をお客さまに提案し続けて参りました。

当店はお客さまのご注文を受けてから
お客さま一人ひとりに合わせて最高の旬のお花を仕入れ
真心を込めてフラワーギフトを制作し全国にお届けしております。
お洒落で質が高いフラワーギフトをお求めならば
どうぞお気軽に当店をご利用下さいませ。

そして、当店をいつもご利用のお客さまへ、、、

私自身、花に携わり始めたのは約20年前になります。
長きの間、花のある生活を皆様に提案し続けられたのも
ひとえにお客さまのお陰でございます。
今後とも今までと変わらぬご愛顧のほど切にお願い申し上げます。

レフアフラワーマーケット代表

花き市場は秋色満載です

立ち上げたばかりのホームページなので
花屋の実務の合間を見つけてブラッシュアップしております。

本日は表示速度を上げる作業をしました。

今後さらにお客さまがショッピングしやすいよう
改良を重ねていきますのでよろしくお願い致します。

さて、花き市場ではお彼岸も過ぎ
実ものは真っ赤に色づき始めいよいよ秋本番です。
花を贈るにはとても良い季節になって来ましたよ♪

秋色満載のフラワーアレンジメントは
レフアフラワーマーケットにお任せ下さい。
花の目利きには自信のある私の目にかなった
最高の旬のお花を仕入れて全国にお届け致します。

今が旬の野バラも綺麗に紅葉してます。

IMGP8566

ホームページリニューアル

レフアフラワーマーケットホームページをフルリニューアル致しました。
ショッピングカートも一新してますので
常連のお客さまは戸惑うとは存じますが
より一層、使いやすくセキュリティー面も強化してますので
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ホームページのリニューアルに伴い
当店を初めて訪れたお客さまも多い事かと存じます。

当店は神戸の山の手でフラワーショップを営業しております
レフアフラワーマーケットと申します。

営業方針はお花の在庫は一切置かず
お客さまのオーダーがあってから
お客さま一人ひとりのご要望にあった
旬の最高のお花を仕入れ
真心を込めてフラワーギフトに仕上げ
日本全国にお届けしております。

お客さまの想いもお届け出来るよう
他店とは一線を画する質の高いお花を
お届けする事をお約束致します。

レフアフラワーマーケット 代表 堤 直規