ブログ

12/7花き市場便り

12/7月曜日、、、今朝の花き市場は静かだった。
その理由は先週末に1年に1回だけの
特別な大市である松市がありました。
日本中の門松、若松、大王松、蛇の目松、根引き松などなど
様々な松が、この一日だけで全て競り落とされる日。
松市独特の緊張感がセリ場に漂います。

そんな松市を終えた月曜日。
そりゃー市場の人達もホッと一息ですね。

去年は猛暑の影響で葉が焼けた松が多く見られたのですが
今年は猛暑の影響は受けておらず去年よりは質も良く
出荷量も多く見られました。

この後、12月中旬には千両市があり
それが終われば12月もあっと言う間に終わります。

クリスマスはどこに行ってん!!
って感じですね(笑)
でも、12月に入ると花き市場は
クリスマスより正月ムードなんです。

でも私達はそんな事なく
今はクリスマス用のギフト準備
クリスマスレッスンに大忙しなのです。

今日はガランとしている競り場も
先週は殺気立った花屋で満員でした(笑)

花き市場

赤バラ界の女王変換

お花の世界にも栄枯盛衰がありまして
ここ数年で赤バラ界において王座変換がありました。

赤バラ界の王座に数十年君臨し続けた
ローテローゼと言う品種。

ローテローゼは、日本人が作り出した日本独自の赤バラです。
その特徴は気品高いベルベットの質感
深みのある赤色が他の赤バラの追従を許しませんでした。

しかしながら、この女王も弱点がありました。
それは暖かくなってくると
花持ち、ボリューム、長さが悪くなると言う事でした。

それが数年前にローテローゼの
弱点を克服した赤バラが誕生しました。

それはサムライと言う品種。

花頭の大きさはローテローゼより若干大きく
気品高いベルベットの質感
深みのある赤色はローテローゼそのまま。

多くの生産者もローテからサムライに移行しだし
今年に至ってはローテローゼは希少品種になっています。

今後、日本を代表する赤バラの女王はサムライです。

ただ、個人的には咲き姿がローテローゼは
花弁のカーブが非常に女性的で
一方、サムライは男性的だと感じてます。

こちらがローテローゼ。
201511270608000

これはサムライ。
サムライ

違いが分かる人は花屋でもそういません。

11/30花き市場便り

11/30(月)今朝の花き市場は数日後に控えた
松・万年青市に向けての準備で
市場関係者は完全に正月ムードでした。

そんな中でもクリスマス花材の金銀ホワイトに加工された
枝物の入荷がピークを迎えてます。

冬の代表のお花ストックの入荷も増えてます。
逆にトルコキキョウは端境期に入りだし
産地によっては完全に終了したところもあり
国産品の出荷は減ってます。

トルコキキョウが端境期を迎えると
バラの需要が一気に高まります。
またクリスマス、正月に向けて
赤いバラは特に引き合いが強く
値段が高騰するので注意が必要です。

そうそう赤バラと言えばここ数年で
品種の入れ替わりが進んでるようです。
このお話はまた後日、語りたいと思います。

グッ!!と冷え込んできたので
皆様、お体ご自愛しお過ごし下さいませ。

11/23花き市場便り

今週月曜日は祭日なので週末から連休です。
この連休に結婚式を行うお客さまが多いので
我々の業界ではこう言う週の流れを
ブライダルウィークと言いまして
ブライダルで使用するバラなどの需要が膨れ上がり
市場には花が少なくなり価格も高騰する
と言う現象が起きやすくなります。

今週末初めはバッチリそれに当てはまり
普段よりも難しい仕入れになりました。

さて、ブライダル需要に賑わう中
花き市場では来月初旬に行われる
松市の準備が本格的に始まってました。

12月初旬に行われる松市。
正月用の松が一気にセリにかけられます。
この松市が終われば
花き市場はクリスマスムードは吹き飛び
正月モードに突入して行きます。

12月に入ると市場は完全に正月モード。
しかし、お客さまと直接、接する私達花屋は
まだまだクリスマスモード。

正月⇔クリスマス。
この切替で毎年12月は大変ですが
まだまだ11月末、そして12月初旬、中旬。
ラナンキュラスやチューリップなど
春のお花をちょっとだけ先取りした
クリスマスアレンジを
全国にお届けいたしますよ♪

クリスマスアレンジ

銀葉アカシアと薔薇

先にご紹介した今が旬の名脇役、銀葉アカシア。
穂先が紫に色づき始め銀葉とのコントラストがとても綺麗です。

この時期、ギンヨウアカシアは
どのお花を合わせても相性バッチリです。
特に旬の薔薇とは相思相愛の仲です。

こちらは奥様へ「日頃の感謝のしるし」に
バースデープレゼントとしてお届けしたアレンジです。

大輪の薔薇とスタンダードの薔薇に
銀葉アカシアを合わせたシンプルかつ華やかなアレンジ。

スタンダードの薔薇がミニバラのように見える
この大輪の薔薇は「アマダ」スペイン語で「親愛なる」「最愛」の意味。
愛する人へのプレゼントには最高のセレクト。

お届けした奥様に大変喜んで頂けたようです。
お花の力は偉大です。

銀葉アカシアと薔薇のアレンジ